こころの健康作り!手編みプロジェクト マインドフルネス・ニッティング

活動

手編みの会

千城台コミュニティセンターでの二ッティング風景

千城台コミュニティセンターでの二ッティング風景

現在、実施している手編みの会は、日本編物文化協会認定の手編み講師による指導を行っております。初心者の方は、エヴァ・ナチュラルが独自に作成したテキストにより丁寧に指導が受けられます。

①エヴァ・ナチュラルの会
一般の方を対象に毎月第3土曜日の9:00から12:30まで千葉市若葉区千城台コミュニティーセンター(http://chiba-aw.jp/chishiro)で行っています。
費用:レッスン料 600円/1回 (材料費は含みません)

②毛糸玉の会
一般の方を対象に毎月第2土曜日の9:30から11:30まで千葉市緑区誉田公民館(http://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/shogaigakushu/honda/
で行っております。
費用:レッスン料 600円/1回 (材料費は含みません)

③マインドフルネス二ッティングの会
うつや不安など、こころの病に陥った患者様に対し、森メンタルクリニックデイケア(http://www.morimental.com/)で、精神科医の指導・監督の下で簡単な手編み(かぎ針編み)を行っています。

 

手編み作品展示会ならびに朗読の会

ギャラリーどちでの作品展示会と朗読会風景

ギャラリーどちでの作品展示会と朗読会風景

平成13年から年2回程度開催してきました朗読の会を、平成22年からは千葉市街角ギャラリー“どち” (http://doti.art-taro.info/ivent/2013/13eva-01/13eva-1.html)で手編み作品展示会と同時に開催してまいりました。

 

研究・研究報告

近年、自殺、不安、うつ、などこころに関する問題がクローズアップされており、発症年齢の若年化が懸念されております。楽しく、無理のないこころの健康づくりは、生活の質の向上や精神疾患予防の観点からも重要であると考えられます。
2010年イギリスのBetsan Corkhill女史は世界中の3545名のニッター(編み手)の意見をオンラインで募り、様々な視点から分析し、手編みがいかにストレスからの苦痛を和らげ、過食症や禁煙、アルコール依存症の防止に役立つかを示しました。その上で、精神疾患の予防や治療への手編みの導入を呼びかけていますhttp://www.stitchlinks.com/。しかしながら、手編みの効果についての科学的な検証はほとんどなされていません。
千葉大学の編み物プロジェクト(千葉大学大学院医学研究院子どものこころの発達教育研究センター)では、手編みの様々な効果の証拠作りのため、こころの問題を抱えた人々への手編み介入研究を行い、良好な結果を得ることができました。

■研究報告
佐二木順子、抑うつや不安を抱える人々のマインドフルネス(注意集中)に与える手編みの効果について
Effect of Hand Knitting on Mindfulness in People with Mental Problems Such as Depression and Anxiety
ちば県民保健予防財団調査研究ジャーナル 、Chiba survey research journal 4(1), 11-21, 2015

 

広報活動

大阪日日新聞5月30日

大阪日日新聞5月30日

大阪日日新聞 2016年5月30日付
高知新聞、2016年6月4日 付

PAGETOP
Copyright © 『エヴァ・ナチュラル』 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.