今年の秋は我々がこれまで経験したことのない3つの大型台風15,19,21号にみまわれ、千葉県は大きな打撃を受けました。我々の千葉市も、大風や大雨で道路が寸断されて、交通マヒが生じました。

会員の中でも、フェンスが壊れたり、立木が倒れたりの被害があったようです。今月(10月)の例会は、前日の21号の通過で大雨のため道路が冠水し、通行止めで参加できない会員さんもいました。

久しぶり参加の方も多くおられ、楽しく、まったりした時間を過ごしました。冬用のセーターに挑戦される方、マフラーを編まれる方、クッションカバーを作られる方、靴下を編まれる方など、それぞれのペースで作業を進められておいでです。

今回はミツエさんのチュニック丈の3シーズンセーターが出来上がりましたので、紹介させていただきます。かぎ針編みの綿素材のさわやかセーターで、夏はタンクトップの上に、春秋はブラウスやTシャツの上に、と、用途の広い作品です。