9月9日の未明に、台風15号が千葉県を襲い、大規模停電が生じました。その6日後の13日にマインドフルネスニッティングの会の9月例会が開かれ、今夏取り組んできたうちわ作りが終了しました。

時間をかけただけあって、素敵な作品が出来上がりました。Kさん(男性)の森クリニックのロゴを入れた作品(A)、Hさん(男性)の線香花火と金魚鉢(B)を紹介いたします。

Aさん(男性)からは、かぎ針で編んだ松編みのバッグも披露されました。

DSC02317

Kさん(男性)のうちわ(A): 表には森クリニックのロゴマークを細編みで作成しました。

DSC02318

Kさん(男性)のうちわ(A):裏には森クリニックのもりを細編みで作成しました。

 

DSC02313

Hさん(男性)のうちわ:表は線香花火が、ぱちぱち元気よく火花を散らしている様子を表しました。

DSC02359

Hさん(男性)のうちわ:裏には金魚鉢で元気に泳ぐ金魚と水草を表現しています。

DSC02358

A さん(男性)のタウンバッグ:かぎ針の松編みで仕上げました。ゆったりした持ち手がアクセントで素敵です。