今年初めての本会、ちまたでは猛威をふるっているインフルエンザにも罹患せず、皆さま方お元気で参加してくださいました。

さんさんと降り注ぐ太陽の暖かさを背に、手は黙々と、お口は相変わらずお元気の3時間余りがまたたく過ぎました。

今回は、以下の3作品が披露されました。

A:キョウ子さんのOpal毛糸を使った腹巻帽子。

彼女は、Opal毛糸に魅せられたお一人です。この帽子を是非作りたいとの一心で、昨年末本会に参加され、初めての手編み作品に挑戦されました。本当に初めて?と皆に言われるくらいきっちりと仕上げられました。今度は、お揃いのポンチョに挑戦されるそうです。

B:カズエさんの野呂英作デザインのシルクの毛糸を使用したセーター。

一度編みたいとおっしゃっていた高級毛糸を使用されて編みあげられました。彼女は、これまでも数々の作品を制作しておいでのベテラン作家さんです。花の人生を淡々と送っておられ、今や皆のお手本的存在です。

C:マサ子さんの2歳のお孫さんへのプレゼントベスト

目に入れても痛くない可愛い初孫へのプレゼント。これまでにもベビードレスを始め、多くの作品を制作されてきました。長い編み物歴をお持ちの彼女、手芸はなんでも来いというわけで、最近は、古布を利用したポーチも作成し、披露してくださいました。

 

IMG_3048

A:キョウ子さん作 ピンク系とグリーン系のOpal 毛糸を使った腹巻帽子

IMG_E3046

A:キョウ子さん作 腹巻帽子をこの様に被っても素適。

IMG_3018

B:カズエさん作 野呂英作のシルク毛糸を使ったセーター。鮮やかな、でもシックな色合いがとてもお似合いです。

IMG_3017

C:マサ子さんの初孫へのプレゼントベスト。 2歳児の可愛い姿が目に浮かびます。先にプレゼントしたニット帽とお揃いです。