最近、和紙を繊維状に加工された糸(抄繊糸、しょうせんし)を目にするようになりました。

和紙?洗濯が利くの?汗じみは?強度は?---などなど疑問が多く、これまでは使うのを控えていました。

このたび、ネットで色が気に入ったので購入してみたら、なんと抄繊糸でした。クレベール(レーヨン51%、抄繊糸49%、パピー)という糸です。麻のような感触で、ちょっとざらざらしています。高価な糸(25g1玉、税込820円)ですが、和紙の加工に手間暇がかかるのでしょうね。洗濯OK,低温アイロン可能だそうです。

サマーセーターにしてみました。糸玉8個使用しました。出来上がりはしっかり、肌にべとつかず、夏さわやかという感じです。麻100%で編んだ感じです。でも、麻のチクチク感がありませんので敏感肌の方には朗報かもしれません。綿100%のずっしり感がなく、軽いです。

着てみると糸の持つざらざらは気になりません。

4号棒針でメリヤス編み、前身ごろだけなわ編みで模様を入れました。なわなわの間に編んだ裏編み部分をほどいてレーシー感を出しました。とても涼しげです。

001

002

胸の模様部分

001

同じ糸で編んだネックレス